SSブログ
歴史の痕跡 ブログトップ

豊川稲荷境内の海軍水道の蓋 [歴史の痕跡]

豊川稲荷境内で、海軍水道の蓋を見つけました。
IMG_1826.JPG

IMG_1831.JPG

波記号は海軍を表しています。参考記事:海軍境界杭

豊川市の水道は、旧海軍の水道施設が始まりだそうです。
豊川市のHP:水道事業の沿革
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

鳥居強右衛門顕彰碑 [歴史の痕跡]

豊川市の赤塚山に、鳥居強右衛門の顕彰碑があります。
顕彰碑から徒歩10分くらいの所に赤塚パーキングエリアがあり、鳥居強右衛門にちなんだ「のろし万十」
が販売されています。(店舗は現在休業中 2020/5/30時点)
IMG_1780.JPG
IMG_1790.JPG
IMG_1803.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

海軍境界杭 [歴史の痕跡]

豊川市には戦時中、海軍工廠がありました。
工廠の敷地境に設置されていたと考えられる境界杭(石)が市街地にあります。
IMG_1814.JPG

IMG_1808.JPG

IMG_1821.JPG

豊川海軍工廠平和公園が2018年に開園しています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

中央構造線 [歴史の痕跡]

新城市には日本最大の断層中央構造線が通っていまして、断層が見えるスポットが存在します。
地元では、甚大な被害を及ぼす大地震の危険性が指摘されています。

IMG_20170527_175106.jpg
IMG_20170527_175013.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
歴史の痕跡 ブログトップ