SSブログ

商品先物×クラウドファンディング [新規事業アイディア]

事業ではないのですが、面白そうな企画を考えました。

現在、商品先物会社の業績が芳しくありません。
悪質な勧誘や取引が横行していた業界イメージがあるのと、
商品先物のETFを株式市場で取引できるようになった事も要因の一つだと思います。
参考記事 試練の60周年迎える東穀取 構造改革後手に

売買差益を得るだけなら、株式取引でもできます。
レバレッジを掛けたり、売りから入るのも株式の信用取引でもできます。
だとしたら、商品先物ならではの企画を行えば面白いと思いつきました。

【企画タイトル】「クラウドファンディング 小豆現受け」
【目標額】 200万円
【リターン内容と募集人数】 
・支援者には倉庫へ小豆を受け取りに行くレポートと小豆を送付する
・小豆の使い方提案や募集を行う(ぜんざい、枕を作るなど)
小豆 10kg 100人
小豆  5kg 200人
小豆  3kg 100人
小豆  1kg 100人
計 2,400kg 500人  

現受について・・・通常は期日までに差金決済をするが、現物で受け取る事もできる
受け取り方法・・・指定された倉庫にトラックで取りに行く
受け取る量・・・最小取引単位1枚(30kg×80倍=2,400kg)
問題点 ①軽トラックの最大積載量は350kg。1台のトラックでは7回倉庫まで往復しないといけない
    ②2,400kgの小豆を一時保管するスペースが必要

・2012年まではコーヒーが上場されていて、個人で受け取ったという書き込みがある

【なんで小豆なの?】
大阪堂島商品取引所には、「米」「とうもろこし」「粗糖」「米国産大豆」などが上場されているが、米は身近すぎるし、粗糖では使いみちが少ない。「小豆」は畑のルビーともいい、料理以外にも使えると思ったから。

【特徴】
テレビ番組やユーチューバーが手がけていない企画。
検索しても現受けレポートは見つからない。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。