SSブログ

満光寺の鶏 [長篠の戦い]

愛知県新城市には満光寺というお寺があります。
このお寺には鶏が徳川家康を救ったという逸話があります。

1570年頃(元亀年間)家康が若い頃、武田信玄の軍勢に追われて逃げる途中、満光寺に一泊し、一番鶏が鳴いたら起こせと頼んで寝た。ところがその真夜中に突然ニワトリが鳴いたので、住職が家康一行を起こした。一行は大急ぎで闇の中を出発した。夜明けと共に武田軍が寺を包囲したが、家康一行は危機一髪命拾いした。
家康はこの恩返しとして、満光寺の鶏に3石の扶持を与えられた。その後、1649年(慶安2年)家光から寺領20石が与えられた。
「山の吉田の満光寺さまのとりになりたや、にわとりに」と、今でも民謡として歌いつがれている。
IMG_0019.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。